時々、車体にアニメやゲームに登場するキャラクターを派手に塗装していたり、アイドルのネーミングなどのステッカーをつけたりするデコ車を見かけることがあります。

デコ車の他にも痛車や萌車とも呼ばれていて、街で見かけるとまず目を引きますよね。デコ車に興味があるマニアと呼ばれる人達には人気があるようですが、一般的に見ると派手に見えたり、悪趣味だと嫌悪感を持つ方も多いかと思います。

また、自分ではやりたくはないという人が多いのも現実ですね。そうなると中古車としての需要はかなり狭まってきてしまいますよね。

デコ車にしてしまうと中古車としていざ売ろうと思った時に買い取ってくれる業者が少ないので、探すのがかなり困難になってくるかと思います。ですが、一般の中古車買い取り専門店ですと取り扱いが少ないけれど、デコ車を専門に取り扱っている買い取り業者も中には存在します。

キレイに上手に塗装がしてあればマニアの中での需要がありますので、デコ車を取り扱っている専門業者を中心に査定に出すと良いかと思います。ただしこればかりは趣味ですので、必ずしも需要があるとは限りませんのでご注意下さい。

自動車保険の見積は、インターネットから24時間申し込みすることが可能です。
わざわざ保険会社の外交員に会う必要も無いので忙しい方にも嬉しいですね。

ソニー損保を例に挙げると、インターネットで見積の依頼をします。
見積もりした内容をウェブサイトから呼び出すことも可能です。

見積の段階では、個人情報の登録も必要ありません。
結果確認した後、申し込みしたい場合は、引き続きインターネットから申し込みすることが可能です。

印鑑も不要でネットで全て完結します。
最短で翌日から補償が開始されます。

新規契約の場合は、ウェブサイトで申し込みする場合、保険開始日の前日まで申し込みすることが可能です。
他社の自動車保険の満期日を過ぎてしまっても、6日以内なら前契約のノンフリート等級を引き継いでネットで申し込みすることが可能です。

インターネットで申し込みできる自動車保険は、無駄な人件費や地代を抑えているために、毎月の支払いを極力抑えてあります。
直接担当者に会って加入する保険は、営業マンが売りたい商品を勧められる気がして苦手な方にも、自分自身でじっくり選べるネット保険がお勧めです。