中古車の査定前に車検は取らないこと!

査定前に車検は取った方が良いのか、という疑問を持つ人が多いかと思います。
ですが、それは必要ありません。査定前には車検は取らない方が良いでしょう。

中古車買取業者は自社で安く車検をとることができます。
逆にユーザーが車検をとれば、車にもよりますが10万円ほどお金が掛かります。

車検の有無では査定アップにはほとんど関係ないため、査定前の車検は損をするだけだと考えて良いでしょう。
実際、車検残が多ければ査定価格は上がりますが、せいぜい2~3万程度です。

しかも、車検の有効期限も半年を切っていれば査定価格のアップはできません。
10~15万かかったり、予期せぬパーツ交換代などがかかってしまえば、車検で大損となってしまうことがわかります。

車検が切れていても、そのまま買取業者へ中古車を引き渡して問題ないです
。査定で車検がないとされても、価格の減額は5万円程度です。

10万円かけて車検をとり、2~3万円の査定金額アップよりも、車検がない状態で5万円ダウンなら、
結局車検をとらない方がいいですよね?

査定時に車検がなくとも、人気車種ならば高値で売ることもできるのでまずはそのまま査定してみましょう。